なぜマッサージが苦手な私がハッピータッチの講師になったのか?

なぜマッサージが苦手な私がハッピータッチの講師になったのか?

ハッピータッチプレゼンター協会の奥田です(#^^#)

いつもは活動のブログが多いですが、今日は私がハッピータッチを始めたきっかけを載せたいと思います。

私は結婚してから主人の自営の手伝いと家事、子育てに追われる日々でした。
まだ若く、少々無理しても回復出来たのですが、気付いたら疲れが取れない😕

そんな時に友達にリンパマッサージで当協会の代表の釜谷さんを紹介してもらったのが運命の出会い😊❣
その頃は人に触られるのが苦手で、特定の人しか嫌だったんです😑

なので、ずっと通って色んな話を毎回して心も体も癒されて満足しておりました😍
そんな時に、釜谷さんから

「マッサージ習ってみない?」

の言葉

「?????」

最初は

「何言ってんのかな?」

が感想。

触られるのが苦手な私が人に触れてマッサージ?!!

無理無理…😩

と思いながらも、代表の思い(その頃はまだ漠然としたものだったかな😅)を聞いていたら

手伝ってみたい!

って気持ちになって来て、変化を求めてた時期でもあったから飛び込んじゃいました😆

どんな時も寄り添って支え続けてくてた代表の力になりたい!
と感じ始め、いつしか私が誰かに寄り添い支えたい❤
代表のような女性になりたいという目標になりました。

代表の想い「一家に一人のセラピスト」が一人でも多くの人に広がるのが私達プレゼンターの目的です。

触れる事が苦手だった私が、
触れる事でコミュニケーションが取れる喜びを知り、
反抗期の娘で練習する事で寄り添う大切さを学びました。

ハッピータッチは誰でも学べます‼

興味をみ持ってくれた方はぜひお問い合わせください😊
お会いできるのを楽しみにしています😊

⇒ハッピータッチスクールの詳細はこちらから